3月より土曜午前中の診療開始 詳しくは「診療時間」をご確認ください

腰痛

    腰痛に強い治療院で、痛みから解放させる自信があります
    木更津市で経験豊富な治療家があなたの健康をサポートします

    こんな症状でお悩みでありませんか?

    • 仕事や日常生活に支障が出てストレス感じる
    • 歩行や動作時に鋭い痛みが走る
    • 毎日の痛みで不快感が常にある
    • 痛みからくるイライラと鬱憤がたまる
    • 腰痛の原因が不明で不安を感じる
    • 旅行や外出が制限されることがある
    • 腰痛の症状が長引くと絶望的に感じる
    youtuu

    腰の痛みは8割以上の方が経験すると言われています。実際に整形外科クリニック内でも腰痛に対しての治療希望は多くいました
    腰の痛みは股関節の不調から生じていることや、足首の不調から生じている可能性もあります

    また内科的な疾患からや、ストレスや日常環境の変化など心理社会的な要因から生じていることもあります

    腰だけを治療しても治らない場合は、神経の繋がりから他の部位にアプローチが必要となるんです
    当院はヨーロッパ腰痛分類に従って、腰痛の原因を分析し治療を行います

    多角的アプローチ
    腰の痛みが生じている

    根本原因を
    様々な視点から考え

    徒手、鍼灸、運動で治療を行います

    諦めずにご相談ください。痛みが改善する治療内容を提供します!!

    なぜ他で良くならなかった腰痛が当院で改善するのか?

    理由①徹底的な問診で、腰の痛みの根本原因を見つけ出す

    腰自体に原因があるのか、それ以外の部位か原因があるのか、腰にかかる負担が、「骨格的、筋肉的、心理的、内科的、局所の負担」などの要素から徹底的に分析し、様々な背景から生じる腰の痛みの原因を追求します

    理由②原因にあった治療により、効果的に改善

    腰痛の治療で大切なことはまずは、分類してどういった原因があるのか、仮説を立てること。痺れや痛みを誘発し、筋肉の働きを著しく低下させる「神経」の問題なのか。動作や姿勢によって痛みが誘発される「機械的」な要因なのか。ストレスや心理的な変化、痛みを自身で作り出してしまうような「自律神経的」な要素なのかによってアプローチは大きく異なります。動きを誘発させるのか、神経の栄養・長さを正常化させていくのか、心理的な要素と考え、脳の刺激をアプローチするのか

    「オランダ徒手療法」の問診は、腰痛に対して非常に強く、鍼灸のアプローチは腰痛には絶大な効果を発揮します

    理由③機能が落ちるインナーマッスルを元の状態に戻していく

    インナーマッスルはよく耳にする言葉だと思います。あまり大きくはない筋肉の分類ですが、骨と骨をつなぎとめ、姿勢を保持するために無意識的に働いてくれている大事な筋肉です。実は腰痛に一度でもなると、腰のインナーマッスルは力が入るまでの反応速度が落ちてしまいます。さらに、痛みなどから1日安静にしているだけ、あっという間に痩せてしまう筋肉です。24時間で筋肉が痩せてきてしまうと言われるほどです
    そしてこのインナーマッスルを鍛えるには、ある程度の順番があります
    この順番をしっかりと基準に沿って段階的に鍛えていくことが実は非常に難しく、自身ではなかなかできません
    痛みを改善しつつ、その人にあった運動量や姿勢、回数、方法を用いてインナーマッスルを鍛えていく必要があります
    強くて頑丈かつ、動作にも対応できる腰作りをお手伝いします

    何回通えば、腰の痛みはよくなるか?

    正直な話をします 必ず治る!!という断言はできません
    通院回数や期間は、症状の程度や年齢などによって変わります。体を作っている組織はそれぞれ治癒するまでの期間が決まっていますし、再生できない体の組織や症状がひどいものは必ず治るという断言はできません
    しかし、治らないけれども少しでも改善させる方法はないか、悪化させないで手術を回避できる方法はないかなど、医学的な背景を基に真摯にあなたの症状に向き合って治療をさせていただきます
    またこれまでの臨床経験である程度の目安はお伝えすることができます

    治癒に関しては個別の問題があったり、確実に治るまでの期間を明示したものではなく、あくまでも治療効果が出る参考の目安になります  

    軽症

    中症

    重症

    • 痛みが軽度で、一時的な不快感やこりが主な症状。
    • 通常、休息や軽いストレッチ、自己管理で症状が改善する。
    • 日常生活に大きな制限がないことが多い。
    • 1ヶ月前後の治療

    • 痛みが中程度で、日常生活に一定の影響を与える。
    • 長期間の座り仕事や不適切な姿勢によるものが多く、症状が慢性的になることがある。
    • 症状を軽減するためにリハビリや適切な姿勢改善が必要
    • 3〜6ヶ月の治療
    • 痛みが激しいで、日常生活に大きな影響を及ぼす。
    • 姿勢や動作に制限があり、時には寝たきりに近い状態になることがある。
    • 長期の治療、リハビリ、専門的な医療アプローチが必要
    • 8ヶ月以上〜

    当院は治療とともに、その後の再発予防、機能維持ができる運動施設も併設しています

    腰の手術はしたくない 
    動ける身体を一緒に取り戻しましょう
    予約はこちらからhttps://ssv.onemorehand.jp/stepkisarazu-chiryou/